Circular Economy

Bornholm: showing the way – without waste 2032

By virtue of its size, green visions and geographical location, the island and community of Bornholm can become a tangible and credible example of how to manage the transition of a modern society from a linear to a circular economy. This can be done through the conversion of the waste management and through a close interaction with citizens and businesses.

Nonetheless, Bornholm aims to put emphasis on the implementation on cradle to cradle projects. The goal is to create an optimal framework for international development, demonstrations and tests of new green technologies.

その大きさ、グリーンビジョン、地理的位置のおかげで、ボーンホルムの島とコミュニティは、現代社会の線形経済から循環経済への移行を管理する方法の具体的で信頼できる例になることができます。これは、廃棄物管理の転換を通じて、そして市民や企業との緊密な相互作用を通じて行うことができます。

それにもかかわらず、ボーンホルムは、クレードル間プロジェクトの実装に重点を置くことを目的としています。目標は、国際的な開発、デモンストレーション、および新しいグリーンテクノロジーのテストに最適なフレームワークを作成することです。